ここから本文です

人殺しの私を、愛してくれる人…吉高由里子主演『ユリゴコロ』映像解禁

4/30(日) 16:00配信

クランクイン!

 吉高由里子主演の映画『ユリゴコロ』のティザービジュアルと特報映像が解禁となった。ビジュアルでは吉高が手を顎に置き、はかない表情を浮かべる。特報映像で描かれるのは、「人殺しが、人から愛されてもいいのだろうか。」というショッキングな冒頭から始まり、とある一家で見つかったノートに記された、断片的な記憶が映し出されていく。唯一発せられるセリフ「あなたの優しさには、容赦がありませんでした」という言葉が本作の本質をついているかのような演出を施している。

【関連】「吉高由里子」フォトギャラリー


 本作は沼田まほかるの同名小説が原作。生まれながらに“人間の死”を心の拠り所とし、殺人という行為から逃れられない中、愛という感情を知ったことで苦悩する女・美紗子(吉高)の壮絶な人生を描く。

 脚本・監督を務めるのは、『君に届け』(10)、『近キョリ恋愛』(14)の大ヒットが記憶に新しい熊澤尚人。青春時代の機微を丁寧に、且つエンターテイメントに描き、数々のヒット作を世に生み出してきた名手が、センセーショナルなミステリーを舞台に、これまでの作品とは異なる衝撃作で新境地を切り開く。

 とある一家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そこに綴られていたのは、ある殺人者の手記だった。これは事実か、創作か。いったい誰が、何のために書いたのか。ショッキングなミステリーを入り口に置きながら、物語は一転、壮絶な愛の物語へ辿り着く。美紗子は悲しみの連鎖の果てに何を願うのか。

 映画『ユリゴコロ』は9月23日より全国公開。

最終更新:4/30(日) 16:00
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ