ここから本文です

バンドーン「15位降格でも諦めていない。決勝重視で準備を整えた」マクラーレン・ホンダ F1ロシアGP土曜

4/30(日) 14:23配信

オートスポーツweb

 2017年F1ロシアGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは17位だった。バンドーンは金曜にパワーユニットのエレメント交換を行った関係で、15グリッド降格のペナルティを受け、最後尾スタートになる見込みだ。

2017年F1第4戦ロシアGP フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は予選15位だった

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ストフェル・バンドーン 予選=17位
 昨日、パワーユニットのコンポーネントを交換したことで、グリッドペナルティを受けることが決まっていたので、日曜の決勝でのパフォーマンス向上に重点を置くことに決めた。

 最後尾スタートになるだろうことは分かっているが、そこから最大限の結果を出すことを目指していく。僕らにとってこのサーキットでオーバーテイクをするのは簡単ではないだろうけど、レースディスタンスの間にはいろいろなことが起こり得る。たとえ1回ストップであったとしても、長いレースになるし、インシデントが発生したり、セーフティカーが出動したりするかもしれないから、それが僕らの有利に働くようなシナリオをもたらしてくれるかもしれないよ。

 今回も困難な週末になることは予想していた。それでも明日は多少なりともいい一日になって、決勝で何かを成し遂げるチャンスが訪れることを願っている。  

[オートスポーツweb ]