ここから本文です

サインツ「ペースが向上して11位。降格ペナルティが残念」:トロロッソ F1ロシアGP土曜

4/30(日) 11:39配信

オートスポーツweb

 2017年F1ロシアGPの土曜予選で、トロロッソのカルロス・サインツJr.は11位、ダニール・クビアトは13位だった。サインツはバーレーンGPでの接触により3グリッド降格のペナルティを受ける。

2017年第3戦バーレーン ランス・ストロール(ウイリアムズ)とカルロス・サインツJr.(トロロッソ)がクラッシュ

■スクーデリア・トロロッソ
カルロス・サインツJr. 予選=11位
 昨日の僕らはまったく戦いに加われる状態ではなかったけれど、今日は少しペースを見つけて予選で11番手につけられた。悪くないね。明日3グリッド降格のペナルティを受けるのが残念だ……。

 このサーキットで僕らにペースが足りないことは間違いないけれど、面白いレースにはなるだろう。今、中団の戦いはすごく楽しい。毎回予選とレースがすごくエキサイティングなんだ。

 ポイント獲得は可能だと思う。順位を上げていくのは簡単ではないが、すべてをかけて走るよ。最後にどうなるかに注目だ。

ダニール・クビアト 予選=13位
 FP3の状況を考えれば、今日の予選結果には満足できる。この週末、マシンはずっと乗りづらく、午前中にはいくつかの問題を抱えていた。それを予選までに、完全に解決することができずにいた。

 それでもいい走りができたから、自分のラップに満足している。明日はポイント獲得のためにベストを尽くすよ!  

[オートスポーツweb ]