ここから本文です

鳥取と盛岡の一戦はドロー決着、盛岡が梅内の2ゴールで追い付く

4/30(日) 16:12配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J3リーグ第6節が30日に行われ、ガイナーレ鳥取とグルージャ盛岡が対戦した。

 試合開始早々に試合が動く。4分、鳥取がエリア後方でFKを獲得すると、これを前田俊介が直接ゴール左隅に叩き込み先制。前半アディショナルタイムには、右サイドからのクロスに岩元颯オリビエが合わせてネットを揺らしたが、ここは惜しくもオフサイドの判定を受けた。

 後半立ち上がり、鳥取の片岡洋介がグラウンダーのクロスを送り、岩元が合わせて2点目を決める。しかし58分、エリア内フリーでパスを受けた梅内和磨がゴール左隅に流し込み、盛岡が1点を返す。さらに85分、裏に抜けた守田創がラストパスを送り、中央の梅内がダイレクトで叩きこみ得点。梅内の2得点で試合を振り出しに戻した。

 試合はこのまま終了。2-2の引き分けに終わり、両チーム勝ち点1を分け合った。次節、鳥取は5月7日にY.S.C.C.横浜と、盛岡はAC長野パルセイロと対戦する。

【スコア】
ガイナーレ鳥取 2-2 グルージャ盛岡

【得点者】
4分 1-0 前田俊介(鳥取)
49分 2-0 岩元颯オリビエ(鳥取)
58分 2-1 梅内和磨(盛岡)
85分 2-2 梅内和磨(盛岡)

SOCCER KING

最終更新:4/30(日) 17:42
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報