ここから本文です

混戦模様の3歳マイル王決定戦/NHKマイルCの見どころ

5/1(月) 10:00配信

netkeiba.com

 抜けた馬がおらず、混戦ムードが漂う今年のNHKマイルC。3歳マイル王に輝くのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■5/7(日) NHKマイルC(3歳・牡牝・GI・東京芝1600m)

 カラクレナイ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は3連勝でフィリーズレビューを制し、続く桜花賞でも後方から追い上げて0.2秒差の4着に入った。東京コースは初めてとなるが、長い直線で持ち前の末脚は十分に生かせるはず。一気に突き抜けて今世代の牝馬のレベルの高さを証明できるか。

 アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)は桜花賞でカラクレナイとクビ差の5着(タイム差はなし)。それまでとは違う後方からの競馬だったが、力のあるところを見せた。関東馬なので今回は長距離輸送がなく、東京コースとの相性も良い。戴冠のチャンスは十分にありそうだ。

 ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)は前哨戦のニュージーランドTで3着だったが、不利な大外枠からの競馬で0.2秒差なら力負けではないだろう。重賞戦線で常に人気以上の走りを見せており、この大舞台でも好走を期待したい。

 その他、ニュージーランドTを12番人気で制したジョーストリクトリ(牡3、栗東・清水久詞厩舎)、前走惨敗からの巻き返しを期すモンドキャンノ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)、休み明け2戦目で変わりそうなミスエルテ(牝3、栗東・池江泰寿厩舎)、シンザン記念で後の皐月賞1・2着馬を下しているキョウヘイ(牡3、栗東・宮本博厩舎)、スプリングSで2着の実績があるアウトライアーズ(牡3、美浦・小島茂之厩舎)、アーリントンCで2着のレッドアンシェル(牡3、栗東・庄野靖志厩舎)、ここまで馬券圏内を外していないディバインコード(牡3、美浦・栗田博憲厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

最終更新:5/1(月) 11:24
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ