ここから本文です

「奥多摩グランピング」が春夏向けにリニューアル 1日1組限定の新プランも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/1(月) 9:00配信

 「奥多摩グランピング」(西多摩郡奥多摩町、TEL 090-3518-2516)は昨年秋に開始したグランピングの内容を春夏向けにリニューアルして4月25日、1日1組限定の新プラン「農園フィールド」を開始した。(西多摩経済新聞)

 会場は奥多摩町の海沢地区にある「おくたま海沢ふれあい農園」。地域住民が中心となって運営を行う滞在型市民農園で、奥多摩の食と文化を体験できるプログラムを季節ごとに用意し、連携することで新たなグランピングコンテンツを提供する。

 BBQやステーキ、治助芋(じすけいも)、アワビタケなど農園の畑で採れる野菜をトッピングできる本格的な「ピザ作り体験」など3種類のプランも用意。ほかにも平日限定でレンタサイクル「トレッキング」の電動自転車で、奥多摩の名所を巡るサイクリング観光も実施する

 開催時間は10:時~15時30分。参加費は9,800円。定員は8人。5月28日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 15:12

みんなの経済新聞ネットワーク