ここから本文です

俳優シン・ハギュン、カンヌ国際映画祭行きを断念… 「足骨折のため、韓国で応援」

5/1(月) 9:55配信

WoW!Korea

韓国俳優シン・ハギュン側が、「第70回カンヌ国際映画祭」に参加しないことを発表した。

シン・ハギュンのプロフィールと写真

 映画「悪女」の主人公を演じたシン・ハギュンは、来る17日に開催される「第70回カンヌ国際映画祭」に参加しないこととなった。先ごろ足を負傷したため。

 シン・ハギュンの所属事務所の関係者は「足の骨折により、カンヌ映画祭期間まで回復は難しいと判断し、不参加を決めた」と1日、明らかにした。

 また「悪女」の配給を担当するNEW関係者も「最後まで確認を続けたが、足の負傷により海外日程は難しいようだ。一緒に参加することができればよかったのだが、今回をやむを得ず、韓国で応援することになった」と説明した。

 これを前にシン・ハギュンは去る9日、済州島(チェジュド)で映画「風風風」の撮影中、右足を骨折。以降、ソウルで手術を受け、現在は休養し回復を待っている。

最終更新:5/1(月) 9:55
WoW!Korea