ここから本文です

「GLAYとBREAKERZのファンはまとめてグレイカーズ」。DAIGO、ブログでGLAYへの熱い想いを吐露

5/1(月) 17:25配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

歌手でタレントのDAIGOが1日、アメブロオフィシャルブログを更新。4月29日に行われた、自身がボーカルを務めるロックバンド、BREAKERのデビュー10周年を記念して開催してきた対バンドイベントライブ『BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS-』のファイナルを迎えた感想や、最後の対戦相手となったGLAYのメンバーそれぞれへの
想いを綴った。

【詳細】他の写真はこちら

1月21日にスタートした『BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS-』は、2017年にデビュー10周年を迎えたBREAKERZが、“10”アーティストと“10”本の2マンライブを行うという夢の企画。

この日更新された「BREAKERZ 10周年10番勝負!ラウンド10!VS GLAY!」と
題されたアメブロには、対戦相手にGLAYを迎えたファイナルの様子が綴られた。

最後の対戦相手となったのは、DAIGOが高校の学園祭のときにGLAYの「BELOVED」を歌ったこともあるほどに憧れのバンド、GLAY。

「やばすぎる」「本当に信じられないくらいうれしかった」と、決まったときの心境を明かし、事前にボーカルのTERUから「10番勝負で聴きたい曲ある?」とLINEでやりとりがあったことや、GALYのリーダーでギタリストのTAKUROからも「俺たち本気でいくから」と言われていたという。

興奮冷めやらぬ様子のDAIGOは「今回の対決はまず、ZEPPクラスの会場でGLAYさんのライブを観れることが本当にうれしくて、そこで観たライブはすさまじかった」と綴り、GLAYメンバーそれぞれへの感想を綴った。

■長年サポートしている永井さんのパワフルでしっかりとビートを刻むドラム。俺たちもツアーやってもらったけど、本当にすごかった。めちゃカッコいい。
■JIROさんは本当にライブを楽しんでいて、ここまで楽しんでいることがわかるミュージシャンもなかなかいないくらい超笑顔で。そして本当に佇まいがスタイリッシュ。JIROさんは永遠の若さを手に入れていると俺は思った。
■HISASHIさんは頭のてっぺんからつま先までで、すべてがHISASHIさん! 弾く姿もステージングもカッコいいし、フレーズもカッコいいし、ステップひとつで魅せて湧かせる。本当すごいと思いました。
■TAKUROさんは、時に音に酔いしれて、時にオーディエンスに牙を剥き、時に最高の笑顔で、ギターを弾いていて、本当にいろんな感情をギターを通じてさらけ出している男のカッコよさ感じました。
■TERUさんは、まずその圧倒的オンリーワンな歌声。本当にすごい。心に響く声。ステージングもカッコいいし、ライブを引っ張っていくその姿は、まさにGLAYのTERUさんでした。すべてを巻き込んで、時に優しく、時に激しく、時にチャーミングで、すべての魅力を兼ね揃えた方だなと心から思いました。GLAYとBREAKERZのファンはまとめてグレイカーズという発想も最高すぎて、もう大好きです。

さらに、「もう20年以上やってるのに、ずっと同じメンバーでやってて、全員GLAYというバンドを大事にしていて、ファンの皆さんを大事にしてずっと活動してる。本当にすごいことだと思います」と、20年以上もGLAYというバンドを続けている大先輩に尊敬の念を示し、「20年前、ぼくが好きだったGLAYは変わらない笑顔で、いまも輝きを増して活動してくれている いまもずっと新しい歌を届けてくれる
ずっと好きでいさせてくれる。日本に、ぼくの人生に幸せを届けてくれて感謝しかありません」と、いちファンとして想いを綴った。

また、セッションで歌ったDAIGOの思い出の曲でもある「BELOVED」は、「感極まって、歌えなくなりそうだったけどしっかり歌いたかった。だから泣きそうになるのを耐えながら歌いました」と振り返っている。

最後には、「人間、諦めなければ夢はかなう。ひとつの夢がかないました」「夢をかなえてくれたのは、GLAYの皆さんです」と綴ったDAIGOは、「おれもいつか、誰かの夢をかなえられるような、そんな存在になりたいと思いました」と決意をあらたに、その想いを込めその日のために書いたという新曲「GREAT AMBITIOUS」の歌詞を披露した。

アメブロでは、「もう語りつくせない。とにかく10番勝負グランドフィナーレ、夢のような時間を過ごせました。本当にありがとうございます」と、両バンド集合ショットを披露。さらに「打ち上げも最高でした。たくさんの愛をありがとうございます。20周年もご一緒できるように俺たちも頑張ります!」とコメント。

さらに「ということで、すべてこれで10番勝負終了しました。出てくださったすべてのバンドやアーティストの皆さんにも本当に感謝です。この恩は絶対返します!」と改めて同イベントに出演したバンドやアーティストへ感謝の気持ちを伝え、「最後に宝物の一枚を」と観客と一緒に撮影した写真も公開した。

ファンからも「DAIGOの感動、こちらにも伝わって来た」「10番勝負お疲れ様でした」「10周年おめでとう♪」「夢を追い続ける力ってすごい! 夢をかなえる力ってすごい!!」「その瞬間に立ち会えて幸せでした」「まさかの<BELOVED>。もう感無量」「格好良い~」とたくさんのコメントが寄せられている。

DAIGOオフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「BREAKERZ 10周年10番勝負!ラウンド10!VS GLAY!」
http://ameblo.jp/daigoblog/entry-12270215963.html

BREAKERZ OFFICIAL WEBSITE
http://breakerz-web.net/