ここから本文です

FAKY「Surrender」がBillboardチャートで第7位をマーク

5/1(月) 17:39配信

CDジャーナル

FAKY「Surrender」がBillboardチャートで第7位をマーク

FAKY「Surrender」がBillboardチャートで第7位をマーク

 3月にリリースされたガールズグループ“FAKY(フェイキー)”のシングル「Surrender」が、世界最大級の音楽ストリーミングサービス「Spotify」の4月22日付全米“Viral Top 50”において第7位、グローバル“Viral Top 50”34位にチャートイン。続いて5月6日付のBillboard公式チャートでも第7位をマークし、ケンドリック・ラマー、レディー・ガガらと共にチャートインを果たしています。

 m-flo、EXILE、倖田來未などを生んだレーベル「rhythm zone」所属するFAKY。昨年発表のEP『CANDY』がiTunesの“J-POP トップアルバム”でリアルタイム1位、“総合トップアルバム”では最高3位を獲得。YouTubeでのミュージック・ビデオ総再生回数が450万回を突破し、〈SUMMER SONIC 2016〉〈a-nation stadium fes.〉〈POPSPRING〉といった大型音楽フェスへの出演やMTV〈VMAJ 2016 BEST NEW ARITST VIDEO〉へのノミネートでも話題となっています。

 なお、FAKYは6月14日(水)にデビューCD『Unwrapped』をリリース。14年ぶりのニュー・アルバム『何度でも新しく生まれる』を6月7日(水)にリリースするMONDO GROSSOから、大沢伸一がプロデュースで参加しています。

最終更新:5/1(月) 17:39
CDジャーナル