ここから本文です

アロハシャツ&短パンの“チャラ男”な福士蒼汰も意外とイケる?

5/1(月) 16:00配信

Movie Walker

『ストロボ・エッジ』(15)や『好きっていいなよ。』(14)で女子のハートを鷲掴みにしてきた福士蒼汰。映画やドラマでは爽やかな好青年というイメージが強かった福士が、『ちょっと今から仕事やめてくる』(5月27日公開)ではこれまでとは雰囲気の異なるチャラ男役に挑戦している。

【写真を見る】福士蒼汰の派手なアロハシャツ姿はコチラ

本作で福士が演じるのは、アロハシャツに短パンという一見チャラそうな外見の“ヤマモト”。会社の厳しいノルマと上司からのパワハラに苦悩する若手営業マン・青山(工藤阿須加)の前に突然現れる、正体不明の男という役柄だ。

ヤマモトは、電車にひかれそうになった営業マン・青山を助け「久しぶりやなぁ、俺や!ヤマモトや!」とコッテコテの大阪弁で自己紹介。2人は小学校の同級生という話になり、頻繁に顔をあわせる関係に。「青山くーん、あーそーぼー」と青山のアパートの隣の木によじ登って登場したり、スーパーマーケットのショッピングカートに乗り坂道を猛スピードで下ってみたりと、ヤンチャな振る舞いで青山を自分のペースに巻き込んでいく。

東京出身の福士は、今回が初挑戦となる大阪弁。成島出監督から参考資料として渡された、漫才コンビ「やすしきよし」のDVDで勉強をしたようで、関西人をも唸らせる完成度に!さらに、ヤマモトの独特の存在感を再現するために、衣装&ヘアメイクスタッフも試行錯誤。アロハシャツの色合いやヘアスタイルを工夫して、イケメンの福士から“野生児”的なヤマモトへと見事に変身を遂げている。

これまでのイメージを打破した大阪弁のチャラ男スタイルは、新たなファン層にも刺さりそうな予感!好青年という印象を持っている人にこそスクリーンで見て、ぜひ驚いてほしい。【トライワークス】

最終更新:5/1(月) 16:35
Movie Walker