ここから本文です

カンヌ授賞式をムービープラスで生中継、「誰も知らない」「バベル」など関連作もOA

5/1(月) 20:13配信

映画ナタリー

第70回カンヌ国際映画祭の授賞式が、CS映画専門チャンネルのムービープラスにて5月28日の25時15分から日本独占生中継される。それに合わせ、本日5月1日から同局で「カンヌ映画祭スペシャル 2017」という特集が展開されている。

【写真】「バベル」 (c)2006 by Babel Productions, Inc. All Rights Reserved.(他8枚)

特集の中では、同映画祭の関連作11本をオンエア。柳楽優弥が14歳でコンペティション部門の男優賞を受賞した「誰も知らない」のデジタルリマスター版をテレビ初放送するほか、ベネット・ミラーが監督賞に輝いた「フォックスキャッチャー」、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督賞に選ばれた「バベル」、ある視点部門で上映されたグザヴィエ・ドランの「わたしはロランス」などがラインナップされた。また、北野武が参加したオムニバス映画「それぞれのシネマ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画~」も。詳しい放送スケジュールは、番組の公式サイトを確認してほしい。

カンヌ映画祭スペシャル 2017
ムービープラス 2017年5月1日(月)~
<放送作品>
「誰も知らない」
「フォックスキャッチャー」
「バベル」
「わたしはロランス」
「それぞれのシネマ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画~」ほか
※各作品再放送あり

日本独占!第70回カンヌ映画祭授賞式ライブ
ムービープラス 2017年5月28日(日)25:15~5:00(二カ国語)
※字幕版の再放送あり
※記事初出時より、放送時間に変更あり

最終更新:5/12(金) 15:41
映画ナタリー