ここから本文です

アイリ、東の正位に就いた稀勢の里に「最高位になられても、会見のピリピリ感がすごい」

スポーツ報知 5/1(月) 11:20配信

 二所ノ関親方(元若嶋津、60)の長女で相撲通で知られるタレント・アイリ(28)が1日、日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)に生出演し、この日発表された大相撲夏場所(14日初日・両国国技館)の新番付について語った。

 横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=は、新横綱だった春場所で2場所連続優勝し、昇進2場所目で初めて東の正位に就いた。

 アイリは、番付発表後の稀勢の里の会見をVTRで振り返り「(番付の)最高位になられても、あの(会見の)ピリピリ感がすごいです」と気を引き締める横綱の姿を称賛。

 稀勢の里は、左腕のけがなどで大相撲春巡業を休場中だが「本当に治療に専念されていて、けがをされた時も、弱みを見せない方なので、情報も入ってこなかった。ひっそりと稽古も始めていたよう」と話した。

最終更新:5/13(土) 22:19

スポーツ報知