ここから本文です

カンバーバッチが一人ノリツッコミ お茶目なNGシーンを公開

5/2(火) 10:00配信

オリコン

 英俳優・ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『ドクター・ストレンジ』の先行デジタル配信を記念し、ボーナス特典からNGシーン映像が公開された。映像では、本編では観られないカンバーバッチの“お茶目”な一面が収められている。

【動画】映画『ドクター・ストレンジ』NGシーン映像

 『ドクター・ストレンジ』は全世界シリーズ累計興収1兆円を突破した、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオが贈る最新作。突然の事故で、天才外科医としての人生を奪われたドクター・ストレンジが、魔術を武器に世界を滅亡から救うため“闇の魔術”との戦いに身を投じる物語。

 NGシーンでは激しいアクションシーンに挑んでいたはずのカンバーバッチが軽快なステップを踏み、踊りだしたり、セリフを間違えてしまい、自ら「そうじゃない!」と一人ノリツッコミを入れる姿など、コミカルなシーンが満載。豪華出演俳優たちの可愛らしい一面を観ることができる。

 また、アカデミー助演女優賞に輝いた経歴をもつ、ティルダ・スウィントンが挑んだ長台詞のシーンでは、セリフを忘れ、混乱したティルダが放送禁止用語を発してしまうハプニングを“ピー音”で処理し収録。「何を言ってるの?」と照れ笑いするティルダの姿も納められている。

 映画『ドクター・ストレンジ』は、5月3日(水)から先行デジタル配信が開始される。また、MovieNEXは6月2日(金)より発売。

最終更新:5/11(木) 12:35
オリコン