ここから本文です

干しシイタケ根強い人気 宮崎市、世帯購入全国「2位」

5/1(月) 10:57配信

宮崎日日新聞

 本県の特産品でもある干しシイタケの1世帯当たり購入量と金額で、宮崎市が共に全国トップクラスにあることが国の調査で明らかになった。総務省統計局が2人以上世帯に行った家計調査の「品目別都道府県庁所在市・政令指定都市ランキング」(2014~16年平均)で、同市の購入量は2位、支出金額は3位に入った。購入量は2009~11年平均は9位だったが、全国的に減少傾向の中で逆に伸び続け10~12年平均以降、5期連続でベスト3をキープ。煮しめなど本県の食文化に加え、生産量も本県は全国2位を占めるなど、干しシイタケが食卓に身近な存在となっている。

宮崎日日新聞

最終更新:5/1(月) 10:57
宮崎日日新聞