ここから本文です

今村前復興相の不適切発言を逆手に 「#東北でよかった」ツイートが話題に

5/1(月) 16:20配信

AbemaTIMES

(c)AbemaTV

 記者にブチギレした今村雅弘前復興大臣から「これはまだ東北であっちのほうだから良かった。もっと首都圏に近かったりすると莫大な被害があったと思っている」とまたしても復興大臣としてあるまじき発言が飛び出した。

 4月初めのブチ切れ会見に続き、復興大臣とは思えない大失言。今村氏は「東北の皆さま方には本当に大変なご迷惑をかけ、また傷つけてしまって私の不徳の致すところであり、誠に申し訳ありません。心からお詫び申し上げます」と謝罪したが、辞任する結果となった。

そんな中、今村氏のあの失言を逆手に取り、東北の美しい自然や素晴らしさを綴ったツイートが続々投稿され、思いがけない広がりを見せた。キーワードは「#東北でよかった」。

 「#東北でよかった まあ物議を醸してるワードだけど、、、我が家の庭にしっかり根を張り力強く咲いてる桜を見てくれや。だいぶ年寄りな桜の木ですが毎年頑張って咲いてくれてます」や「週末の滝桜はため息が出る美しさ。引っ越してきたのが#東北でよかった」など、東北の魅力をアピールする投稿が相次いでいる。

 芸能界からは、ボーカルグループ・ゴスペラーズの北山陽一が「僕は青森県八戸市出身なんですけど本当に心から#東北でよかった」と呟いた。また、福島県のご当地キャラクター”キビタン”も「福島県も東北もだーいすき☆#東北でよかった」と投稿。さらに、会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で名誉駅長を務める、猫のらぶ駅長は「忘れないでほしいにゃん♪東北は今でも頑張ってるにゃん♪問題もたくさんあるけれど何とかなるにゃん♪だってほら、桜がこんなにも綺麗だもの♪#東北でよかった」と写真付きで呟いた。

 企業も東北の素晴らしさを讃えている。Twitter Japanは「#東北でよかったにステキなツイートが集まっています。連休の予定をまだ決めていらっしゃらない方々のご参考になるかもしれませんね」と投稿した。

 今村氏の不適切な発言が、人を励ます言葉となってネットに広がった「#東北でよかった」。

 この言葉には、さまざまな人の思いが込められている。(AbemaTV/『AbemaWaveサタデーナイト』より)

最終更新:5/1(月) 16:20
AbemaTIMES