ここから本文です

北アルプス剱岳 雪崩に巻き込まれ男性1人死亡/富山

5/1(月) 20:46配信

チューリップテレビ

 4月30日午後、北アルプス剱岳で登山をしていた男性1人が雪崩に巻き込まれ、死亡する事故がありました。

 上市警察署によりますと4月30日午後2時5分ごろ、北アルプス剱岳(つるぎだけ)の標高2700メートルの源次郎尾根(げんじろうおね)で登山をしていた静岡県藤枝(ふじえだ)市の小田直美(おだ・なおみ)さん(63)が雪崩に巻き込まれました。
 県警山岳警備隊員と県の防災ヘリが出動して小田さんを救助しましたが、およそ3時間後に、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 死因は、窒息死でした。
 小田さんは同じ山岳会メンバーの40代の男性とともに剱岳登頂をめざして、4月30日午前5時15分ごろ、剱沢(つるぎざわ)キャンプ場を出発、予想以上に時間がかかったことから、登頂を断念し、下山していたときに雪崩に巻き込まれたということです。
 40代の男性は自力で雪崩から脱出し、けがはありませんでした。

チューリップテレビ