ここから本文です

1200人がデモ行進 福知山で連合系メーデー

5/1(月) 14:59配信

両丹日日新聞

 第88回連合中部地域メーデー(実行委員会主催)が30日、福知山市中ノの市厚生会館などであり、福知山、綾部、亀岡、南丹各市、京丹波町の府中部地域で働く約1200人(主催者発表)が参加し、式典やデモ行進などをした。

 連合京都中部地域協議会と長田野労働者連絡協議会の構成組織、未加盟組織などから参加。厚生会館で開かれた式典では、メーデー宣言や特別決議の採決などをし、思いを一つにした。

 式典のあと、御霊神社を発着地点とし、アオイ通りやけやき通りなどをデモ行進。「働くことを軸とした安心社会を実現しよう」「ワークライフバランスを実現しよう」などと声を上げた。

 このあと御霊神社で、模擬店が並び、ステージ演奏などがある祭典を催した。

両丹日日新聞社

最終更新:5/1(月) 14:59
両丹日日新聞