ここから本文です

23歳のプイユがベデネを下してツアー2勝目 [ブダペスト/男子テニス]

5/1(月) 15:01配信

THE TENNIS DAILY

「ハンガリアン・オープン」(ATP250/ハンガリー・ブダペスト/4月24~30日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス決勝で、第1シードのルカ・プイユ(フランス)が予選から勝ち上がってきたアルヤズ・ベデネ(イギリス)を6-3 6-1で下して今季初優勝を飾った。試合時間は1時間4分。

ナダルがティームを倒し、記念すべき10度目の優勝 [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]

 プイユのATPツアーでのタイトル獲得は、昨年9月のメツ(ATP250/室内ハードコート)以来で通算2度目となる。

 両者は2月のマルセイユ(ATP250/室内ハードコート)の2回戦で初対戦し、プイユが7-5 7-5で勝っていた。

 今大会のプイユは、初戦となった2回戦でイリ・ベセリ(チェコ)を6-3 4-6 7-6(4)で、準々決勝でマルティン・クーリザン(スロバキア)を6-4 6-3で、準決勝では第6シードのパオロ・ロレンツィ(イタリア)を6-2 7-5で破って勝ち上がっていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo: The winner, Lucas Pouille of France (14) and the runner up Aljaz Bedene of Great Britain (68) pose with the trophy during the award ceremony at Gazprom Hungarian Open 2017 at National Training Center on February 30, 2017 in Budapest, Hungary. (Photo by Robert Szaniszlo/NurPhoto via Getty Images)

最終更新:5/1(月) 17:30
THE TENNIS DAILY