ここから本文です

都心でも激しい雷雨に 1日夜遅くまで天気急変に注意

ウェザーマップ 5/1(月) 13:42配信

 上空の寒気の影響で、東日本を中心に大気の状態が非常に不安定となっている。日本海側では午前中から雷雨の所があり、東京都心でも午後1時半頃から局地的に雨が強まり、雷が鳴った所もあった。今夜はじめ頃にかけても、急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風などに注意が必要となる。

 東日本の上空およそ5500メートルに-21℃以下の寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっている。東日本を中心に今夜はじめ頃にかけて、積乱雲が急速に発達して、局地的に激しい雷雨となる所がある見込み。
 
 落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意するとともに、雷鳴が聞こえたら建物内に移動するなど安全確保に努める必要がある。また、ひょうが降るおそれもあるため、農作物や農業施設の管理にも注意が必要だ。

最終更新:5/1(月) 13:42

ウェザーマップ