ここから本文です

森三中 大島、トータル 大村の不倫に怒り相撲対決「主婦の敵!」

5/1(月) 15:20配信

AbemaTIMES

 4月27日、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がMCを務める『極楽とんぼKAKERUTV』の放送がスタートした。同番組は、極楽とんぼの2人が10年ぶりにコンビ活動を復活してから初となる冠番組。毎回、豪華ゲストと共にさまざまな企画を展開する。

 第一回目となるこの日、加藤は「11年ぶりくらいになりますか。2人で並んでMCをやるのは。感無量でございます。ありがとうございます」と感想を述べ、山本は「ようやくやっと2人で、生放送で映るなと。いい時代になりましたね」と喜びのコメントを語り、番組はスタート。ゲスト席には、森三中、品川庄司、トータルテンボス、平成ノブシコブシ、そして番組進行補佐としてパンサーの向井慧が登場した。

 まずは番組のスタートを記念する「開会の儀」として極楽とんぼの2人が相撲を取ることに。試合は押し出しなしのモンゴル形式で、五分五分の見ごたえのある勝負が繰り広げられた結果、最終的に加藤が勝利した。

 これで火がついた加藤は、トークに入ると思いきや「品庄は相撲取ったことあるの?やる? こいつら最強みたいに言われてるじゃん!」と品川庄司の2人に試合を促した。

 しかし品川祐は「俺、ヘルニアだもん」と気の乗らない返答。これに対して庄司智春も「俺もヘルニアだもん」と答え、まさかの2人ともヘルニアということで、フェアな勝負が開催されることに。試合中には品川のお尻の形が露わになるなどのハプニングはありつつも、品川が勝利。試合後、品川は「相撲取ったら相手のこと好きになるってホントなんですね」と感想を述べた。

 続いて気を新たにトークのコーナーに入ると思いきや、またしても加藤が「森三中は取ってるの?」と今度は森三中に相撲を促し、結局トークはまた後回しになり、大島美幸と黒沢かずこが試合を開催することになった。加藤はボディチェックを念入りに、大島と黒沢の胸をタッチし、「加藤さん!ボディチェックだから!」と制止されていた。

1/2ページ

最終更新:5/1(月) 15:20
AbemaTIMES