ここから本文です

WILLプロジェクト再び!?Jeepとジャーナルスタンダードの異業種コラボ開始

5/1(月) 19:12配信

オートックワン

新たなコミュニティプロジェクト〈CREATIVE GARAGE 〉がスタート。

FCAジャパン株式会社は、 同社が展開するジープ・ブランドとファッション・フード・インテリア・フィットネスと多岐にわたりブランドを展開するベイクルーズ グループとの異業種協業によるコミュニティプロジェクト「CREATIVE GARAGE(クリエイティブ・ガレージ)」をスタートする。

Jeep × ジャーナルスタンダードコラボの画像を見る

このプロジェクトはジープが主体となり、 新たな発想や体験的価値を生み出すコミュニティプロジェクト「CREATIVE GARAGE」の一環。 ここには「衣・食・住」をリードするベイクルーズ グループ 発のブランド〈ジャーナル スタンダード〉〈ジェイエス バーガーズ カフェ〉〈ジャーナル スタンダード ファニチャー〉が主軸メンバーとして参加。 ひとつのプロジェクトにジャンルの異なる3つのブランドが集う、 同グループとしても史上初の取り組みとなる。

人と大自然をつなぐクルマから、 人とカルチャーをつなぐクルマへ

1941年、 世界初のSUVとして誕生したジープは、 アイデンティティはそのままに、 飽くなき技術革新によって進化を続けてきた。 あらゆるオフロードや大自然を力強く走り抜ける走破性は世界中の人々に自由と感動をもたらし、 現代においても、 ジープは地球上を走るSUVすべての「原点」であり「スタンダード」であり続けている。 これからの未来に向けた次のステップとして、 ジープは「はじまりを忘れずに、 時代と共に進化することを恐れない」というブランドのスピリットを見つめ直し、 クルマというカテゴリーを超えた、 価値観でつながるコミュニティプロジェクトを起案した。

衣・食・住をリードする各ブランドとオリジナルプロダクトを開発

今年で創業20周年を迎えるジャーナル スタンダードとの協業では、 オリジナルプロダクトの開発を〈ジャーナル スタンダード〉〈ジェイエス バーガーズ カフェ〉〈ジャーナル スタンダード ファニチャー〉の3ブランドで展開予定。

オリジナルプロダクト の発売は5月3日(水)から、 全国のジャーナル スタンダード(26店舗)、 ジェイエス バーガーズ カフェ(7店舗)、 ジャーナル スタンダード ファニチャー(5店舗)でスタートする。

1/3ページ

最終更新:5/1(月) 19:12
オートックワン