ここから本文です

「今年は僕らの年になる」悲願の欧州制覇へ自信を見せたユーヴェの若きエース・ディバラ

5/1(月) 12:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

偉大な先輩たちの努力がついに報われる!?

3日にチャンピオンズリーグ(UCL)の準決勝1stレグが行われ、ユヴェントスはモナコのホームへ乗り込む。ユヴェントスの若きエースであるパウロ・ディバラが、モナコ戦への意気込みなどを語った。

準々決勝では2ゴールを挙げるなど、ベスト16で奇跡を起こしたバルセロナの撃破に大きく貢献したディバラ。UEFA公式サイトのインタビューに応じ、準決勝について「とても厳しい試合になると思う。モナコはリーグ戦でも首位に立っているし、調子も良い。彼らはとてもタフなチームで、真の強さを持っている選手がいるよ。だから、間違いなく素晴らしい試合になるだろうね。モナコは攻撃に人数をかけ、これまでたくさんのゴールを奪ってきた。でも、それは僕らが空いたスペースを利用できるということでもあるね」と述べている。

さらに、ディバラはユヴェントスにとって悲願であるUCL優勝についても「今年は僕らの年になるかもしれないよ。どの大会でも非常に良い成績を残せているしね。決して簡単ではないけど、とにかく全力を尽くすつもりさ」とコメント。その上で「この大会を制覇することができれば、僕だけでなくチームメイトの野望が叶うことにもなる。ブッフォンを始め、マルキージオやボヌッチ、バルザーリ、キエッリーニら、このチームを長年支えてきた選手たちにとって、これまでの努力が最高の形で報われることになるからね。今までトロフィーを掲げることができなかったけど、彼らにふさわしいタイトルだと思うよ」と話した。

はたして、ディバラは自らのゴールでユヴェントスを欧州制覇へと導くことができるのか。そして、輝かしいタイトルを獲得し、これまでチームを引っ張ってきた偉大な先輩たちに恩返しすることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/