ここから本文です

西浦秀樹、札幌コレクションで歌い捧げる「また札幌で歌える日を」歓声に手ごたえ

5/1(月) 13:15配信

MusicVoice

 歌手の西浦秀樹(34)が、4月29日に、北海道札幌市の北海きたえーるで開催された『札幌コレクション2017』でオープニングアクトを務めた。

 “泣きたい時に聴きたくなる優しい歌声”と評価を受ける西浦はこの日、3曲を歌い上げ、北海道最大のファッションショーに相応しいパフォーマンスで会場の女性ファンを盛り上げた。

 両親を想う楽曲として制作した「背中」では、自身の両親に対する想いを曲に乗せてストレートに伝えた。

 歌い終えた西浦は「初めての北海道、札幌の皆さんはとても温かく迎えてくれました。『ヒデキー』という声が聞こえてきた時は素直に嬉しかったです。また札幌で歌える日を楽しみにしています」と語り、手ごたえを感じた様子。

 ◆西浦秀樹 1982年9月19日生まれ。大阪府出身。透明感のある甘い歌声とで女性を魅了するバラードシンガー。様々な恋愛の形や、様々な人間模様にも、心の底から向き合う事できっと永遠の愛があると信じ、歌い続ける。2014年よりUniversal musicからCDをリリース。リリース第一弾シングル「1DAY」はオリコンデイリーチャート最高32位にランクイン。現在まで6枚のシングルをリリースし、近年は様々なジャンルとストーリー性のある音楽に挑み、音楽性の幅を広げている。

■セットリスト

M1 1day
M2 背中
M3 All As One

最終更新:5/1(月) 13:15
MusicVoice