ここから本文です

23歳プイユ ストレート勝ちで今季初V、キャリア通算2勝目<男子テニス>

5/1(月) 13:43配信

tennis365.net

ガスプロム・ハンガリアン・オープン

男子テニスのガスプロム・ハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、ATP250)は30日、シングルス決勝が行われ、第1シードのL・プイユ(フランス)が予選勝者のA・ベデネ(英国)が6-3, 6-1のストレートで下して今季初、キャリア通算2勝目をあげた。

【プイユ、ナダル撃破で全米8強】

この試合、プイユはファーストサービスが入った時に85パーセントの確率でポイントを獲得してベデネを圧倒。第2セットでは1度もブレークチャンスを与えず、1時間4分で勝利を手にした。

現在23歳のプイユは、昨年出場したツアー大会でトップ10選手から勝利をあげる活躍を見せ、8月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)4回戦ではR・ナダル(スペイン)を破る金星をあげてその名を轟かせた。

昨年9月のモゼール・オープン(フランス/メッツ、ハード、ATP250)決勝でD・ティエム(オーストリア)をストレートで破ってツアー初優勝を飾り、今回はキャリア2勝目となった。

一方、敗れたベデネは第2シードのI・カルロビッチ(クロアチア)を破る快進撃でツアー大会2度目の決勝進出を果たしていたが、初優勝とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:5/1(月) 13:43
tennis365.net