ここから本文です

岩ガキ初競り 去年より大ぶり 浜値高く/富山

5/1(月) 20:53配信

チューリップテレビ

 富山湾の夏の味覚、岩ガキ漁が解禁され、射水市の新湊漁港では初競りが行われました。
 今年の岩ガキは去年よりも大ぶりで、出だしは順調です。

 新湊漁港では、1日朝新湊沖周辺で漁師5人が素潜りで獲った岩ガキが並び、競り人の威勢のいい声に合わせて初競りが行われました。
 新湊漁協によりますと、初日の水揚げは去年より170個少ない1380個でしたが去年に比べて身が2センチから3センチほど大きく、浜値は1割ほど高くなったということです。
 新湊漁港で水揚げされる岩ガキは大ぶりで肉厚と評判で、県内外に出荷されています。
 岩ガキ漁は、7月に最盛期を迎え、8月末まで行われます。

チューリップテレビ