ここから本文です

今季3冠の可能性を残しているユーヴェに悲報 若手期待DFルガーニ、骨折で残りの試合欠場か

5/1(月) 19:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

右ひざの違和感で検査を実施 腓骨骨折が判明

ユヴェントスは4月30日、イタリア代表DFダニエレ・ルガーニが負傷したことを発表した。

現在22歳のルガーニは、今季公式戦20試合に出場。まだ若くマッシミリアーノ・アッレグリ監督が考えるDF陣の第一候補ではないものの、複数のコンペティションを戦っていくユヴェントスにとっては欠かせない存在となっていた。

クラブの公式サイトによると、ルガーニが右ひざに違和感を訴えたため、すぐさま検査を実施。腓骨を骨折していることが判明したとのことだ。ケガの程度や全治などについては今後数日間監視し、明らかにしていくという。また、いくつかの伊メディアは「今季の残りの試合への出場は厳しいのではないか」という見解を示している。

チャンピオンズリーグにセリエA、コッパ・イタリアと、3つのコンペティションすべてでタイトル獲得の可能性を残しているユヴェントス。ルガーニの負傷離脱は、まだ多くの厳しい試合を戦わなければならない同クラブにとって、大きな痛手となるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合