ここから本文です

PSG逆転優勝の望み薄に…… ヴェッラッティ「わずか数%しか優勝の可能性はない」

5/1(月) 23:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

3位ニースに敗れる

パリ・サンジェルマンは4月30日にリーグ・アン第35節で、ニースと対戦した。試合はマリオ・バロテッリのゴールなどで、ニースが3-1で勝利を収めている。

リーグ制覇に向け首位モナコを追走したいパリだったが、勝ち点を積み上げることはできなかった。1試合消化が少ないモナコとの勝ち点差は3だが、残り3試合での逆転優勝は非常に困難だ。しかし最後まで諦めないとマルコ・ヴェッラッティは語った。同選手のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「パリがチャンピオンになれなかったら、シーズン初めに立てた目標を達成することはできない。しかしパリは常に成長するチームだと思っている。今シーズンはモナコが優勝するチャンスがある。恐らく彼らは95ポイント獲得するだろうね。我々は昨シーズン(の今頃)すでに優勝を決めていたよ。わずか数%しか優勝の可能性はない。しかし最後まで戦い続けるよ。残り3試合全て勝たなければならない。そしてすぐ背後にはニースがいる。3位でフィニッシュすることは許されない」

チャンピオンズリーグ出場権は3位まで与えられているが、3位はプレイオフに回らなければならない。ストレートインを目指すには3位ニースを突き放す必要がある。パリはそのニースと勝ち点3差で、プレッシャーを掛けられている。パリは優勝の可能性は低いものの、最後まで気が抜けない戦いが続く。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ