ここから本文です

ジャズがクリッパーズとの第7戦を制す、ウォリアーズが待つ準決勝へ

5/1(月) 13:27配信

バスケットボールキング

 5月1日(現地時間4月30日)にNBAプレーオフ1回戦第7戦がステイプルズ・センターで行われ、ウェスタンカンファレンス5位のユタ・ジャズが同4位のクリッパーズと対戦した。

 ジャズは第1クォーターを24-24で終えると、ロドニー・フッドが第2クォーター開始31秒にバスケットカウント、同1分8秒に3ポイントシュートを決めリードを奪う。残り7分56秒からはジョー・ジョンソン、ジョージ・ヒルが連続得点をマークして、49-36で前半を折り返した。

 第3クォーターはゴードン・ヘイワード、デリック・フェイバーズを中心に一挙33点をマーク。16点リードで迎えた最終クォーターは相手に28点を与えたが、終始リードを保ち、最終スコア104-91で勝利を収めた。ヘイワードが両チームトップ24得点の活躍を見せ、通算成績を4勝3敗としたジャズが西地区準決勝に駒を進めた。

 なお、3日(現地時間2日)に行われる準決勝では同1位のゴールデンステート・ウォリアーズと対戦する。

【試合結果】
ユタ・ジャズ 104-91 ロサンゼルス・クリッパーズ

BASKETBALL KING