ここから本文です

トーマスが33得点9アシスト、セルティックスがウィザーズに逆転勝利/プレーオフ準決勝

5/1(月) 14:59配信

バスケットボールキング

 5月1日(現地時間4月30日)にNBAプレーオフのイースタンカンファレンス準決勝第1戦がTDガーデンで行われ、ボストンセルティックスがワシントンウィザーズと対戦した。

 セルティックスは試合開始早々から相手に主導権を握られ、開始約4分間で0-16と大きく出遅れる。残り8分4秒にアイザイア・トーマスがフリースローから初得点をマークするも、点差は縮まらず24-38で第1クォーターを終えた。

 第2クォーターは残り10分27秒に点差を1ケタに縮めると、同7分41秒にジェイ・クロウダーの3ポイントシュートで同点に追いつく。しかし、試合をひっくり返すことはできず、59-64の5点ビハインドで前半を折り返した。

 第3クォーターはトーマス、アル・ホーフォードを中心に攻めこむと、残り6分55秒にクロウダーの得点で逆転に成功。その後も得点を積みあげ、この12分間で36-16と大量リードを奪った。

 15点リードで迎えた最終クォーターは序盤にジェイソン・スミス、ジョン・ウォール、ブラッドリー・ビールに連続得点を許し、残り6分39秒に3点差まで詰め寄られる。しかし、その後はホーフォード、クロウダーの得点で相手を突き放し、123-111で勝利を収めた。トーマスは接触プレーで前歯を折りながらもプレーし続け、33得点9アシストの活躍を見せた。

【試合結果】
ワシントンウィザーズ 111-123 ボストンセルティックス

BASKETBALL KING