ここから本文です

兵庫県三木市の「ネスタリゾート神戸」に温泉

5/1(月) 16:00配信

Lmaga.jp

大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」(兵庫県三木市)に温泉がオープンし、GWのおでかけ先として人気を集めている。こちらは、「グリーンピア三木」の跡地を改装した施設で、2016年7月に開業したが、広大な敷地ゆえ、追加でオープンする施設が4月に続々と登場した。

【写真】天然温泉「延羽の湯 野天 閑雅山荘」では、源泉掛け流しの杜乃湯が楽しめる(「ネスタリゾート神戸」)

天然温泉「延羽の湯 野天 閑雅山荘」では、源泉掛け流しの温泉が楽しめるほか、野趣溢れる岩風呂も。旬の食材を囲炉裏や七輪で焼いて食べられる食事処もある。全室に温泉を完備したリゾートホテル「ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム」は、全16室の内8室がペットと一緒に泊まれる客室。

棚田風の花畑が広がる「ネスタフローラ」にもコテージが4棟あり、こちらも花々が咲き誇る大自然のなか、家族で宿泊して楽しめる。もちろん日帰りの入園もOK。子どもと一緒に遊べるアトラクションとしては、「スカイジャングル」や「ウォータースライダー」(6月30日オープン予定)が新しく加わった。

すでにオープンしている「グランプ バーベキュー パーク」やイルミネーションの散歩道「ネスタイルミナ」ほか、レストランやバー、カフェも9つあり、家族やグループで楽しめる。

最終更新:5/1(月) 16:00
Lmaga.jp