ここから本文です

落書き思う存分♪ 太閤山ランドで壁面や地面開放

5/1(月) 22:11配信

北日本新聞

 射水市黒河(小杉)の県民公園太閤山ランドは1日、新企画「みんなのキャンバス体験」を開き、訪れた富山市寒江小学校児童が園内のやまぶきトンネルに設けられた「楽描き(落書き)コーナー」に思い思いに絵を描いた。

 来園者に雨の日でも楽しく過ごしてもらおうと企画した。全長110メートルのトンネル内の南側入り口から20メートル区間の壁面と地面を落書き用に開放。トンネル内は自転車が通行できないため、安全に絵を描ける。

 この日は同校1~6年生86人と引率の教職員10人が来園。赤、白、青、緑、黄色のチョークを使い、花や星、漫画のキャラクターなどを思う存分に描いた。

 11月末までコーナーを設け、土日祝日の小学生以下の来園者に5色のチョークを無料貸し出しする。落書きスペースを確保するため、描き終えた絵は定期的に消される。問い合わせは同ランド、電話0766(56)5556。

北日本新聞社

最終更新:5/1(月) 22:11
北日本新聞