ここから本文です

ボッタス初優勝「集中したいから無線で話しかけないで、と頼んだ。キャリアベストのレース」/F1ロシアGP

5/1(月) 13:03配信

オートスポーツweb

 2017年F1ロシアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはF1初優勝を飾った。

2017年F1第4戦ロシアGP 初優勝し、チームとともに喜びを爆発させるバルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=1位
 実感するのに少し時間がかかりそうだ。いつもはあまり感情的にならない人間なんだけど、フィンランド国歌が聞こえてきた時には感動した。

 すべてがまるで夢のようだ。初めて優勝した。これがいくつもの勝利の始まりだといいね。

 僕にとってキャリアベストのレースのひとつだ。セバスチャン(・ベッテル)からのプレッシャーはそれほど問題ではなかった。一番問題だったのは、周回遅れのグループを追い抜くことだった。時間をロスすることなく抜くのが簡単ではなかった。

 残り15周ぐらいの時にロックアップしてしまい、それがペースに響いた。でもなんとか対処できたよ。

 チームに対して無線で話しかけないでくれるよう頼んだ。集中したかったんだ。

 この勝利は、前に進むための大きな自信を与えてくれる。自分に優勝する力があることは分かっていた。自分の能力をいつだって信じてきた。でも今日、実際に勝つことで、それを確認することができたんだ。

(F1初優勝まで)かなり時間がかかった。80戦以上だ。でも待った甲斐があったよ。
 
 冬の間に不思議なチャンスがやってきて、このチームに加わることができた。彼らのおかげで勝つことができたんだ。皆に感謝したい。

[オートスポーツweb ]