ここから本文です

小松産春キュウリ初出荷 みずみずしくシャキシャキ

5/1(月) 3:56配信

北國新聞社

 小松市産の春キュウリの出荷が30日、同市今江町1丁目のJA小松市野菜集出荷場で始まり、農家2軒が持ち込んだ約120キロが同市の南加賀公設地方卸売市場に運ばれた。1日に店頭に並ぶ。

 JA小松市によると、市内では農家4軒が約2千平方メートルで、キュウリを栽培している。3月の気温が低かった影響で初出荷は例年より若干遅れたものの、生育は順調で、品質に問題はないという。7月下旬までに約20トンの出荷を見込む。

 同JAの担当者は「みずみずしくシャキシャキした食感で、生で食べてほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5/1(月) 3:56
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ