ここから本文です

超特急、念願のオリコンウィークリーチャート1位 「この喜びを8号車と全力で噛み締めたい」

5/2(火) 8:15配信

エキサイトミュージック

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が加速しているメインダンサー&バックボーカルグループ超特急が、4月26日に発売した5周年記念シングル『超ネバギバDANCE』で念願のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。

超特急は5人のメインダンサーが2人のバックボーカルの歌声を背に踊るという、通常のダンス&ボーカルグループとは真逆のスタイルで2011年末に結成されたグループ。2014年末の時点で東京国際フォーラム ホールAでのクリスマスワンマンを5分で完売させるほどの人気を得ていたが、その1年後の2015年12月23・24日には代々木競技場・第一体育館で念願のアリーナ公演を敢行。さらに2016年末12月に開催した東西アリーナツアーは、チケットが秒速で完売するなど、各局のワイドショーや情報番組でも大きく取り上げられた。

まさしく新境地を拓いてみせた結果、4月26日にリリースした通算12枚目のシングル『超ネバギバDANCE』で、自身の最高セールスを記録し、オリコンウィークリーチャートで初の1位を獲得した。

結成5周年記念シングルとして発売された今作で悲願を達成した彼らは、現在5周年ツアーを開催中。追加公演で日本武道館も決定している。

≪超特急メンバーコメント≫
超特急、ついに“てっぺん”に辿り着くことができました!!!
夢のようですが夢じゃないです!!
8号車と掴んだこの1位……。
僕達の夢である『東京ドーム』への切符の一つになったと思います。
この喜びを8号車と全力で噛み締め、しかし、これで満足せず、次のステージでの“てっぺん”を目指してこれからも超特急で走って行きたいです!
3号車 リーダー リョウガ