ここから本文です

【ボクシング】亀田への挑戦者・ホスト「金的だけはかんべんして」

5/2(火) 11:56配信

イーファイト

 インターネットテレビ放送局Abema TVが開局1周年記念番組として5月7日(日)に放映する『亀田興毅に勝ったら1000万』の調印式・記者会見が、1日(月)都内にて行われた。

【フォト】ホスト軍団を引き連れて現れた挑戦者

 亀田は一般公募で選ばれた4名を相手にそれぞれ3分3R、ボクシングルールで戦う。挑戦者の安全とバッティングを考慮して両者ともヘッドギアを着用。判定決着はなく、KOでのみ勝敗がつけられる。

 1人目の挑戦者として現れたのは、歌舞伎町ホストクラブの支配人である神風永遠(かみかぜ・とわ)。ホストを引き連れて現れ、亀田の印象を聞かれると「ぶっちゃけ、髪の毛伸びましたよね?」と馴れ馴れしい口調で答える。

 ボクシングや格闘技の経験はないが、「喧嘩で負けたことがない」と言い、「僕が勝ったら1000万円を使って従業員みんなで旅行に行きたい。よかったら亀田さんも一緒にどうですか?」と誘うと亀田はムッとした表情に。連れのホストからは「ぶっちゃけ金じゃないんですよ。俺らは1000万なんて一晩で稼げるんで」と、目的は賞金ではなく亀田を倒すことだという。

 作戦を聞かれると「アゴにパッカーン系で。そして当たって砕けないです。得意技は歌舞伎町の酔拳です。もちろん本番では酒は飲みません」と、チャラい回答。

 立会人の竹原慎二から「恥をかくんじゃない? 顔が傷ついてもいいの?」と聞かれると、「顔で売ってないので関係ないです」と言い、「でも金的だけはかんべんしてください」と、河野公平戦を始め現役時代によく話題となった亀田のローブローをけん制する。

 自信を聞かれると「怖くはないです。100%じゃないとここにはいない。いや、35億です」とブルゾンちえみのネタで答えた。

 終始不機嫌そうに発言を聞いていた亀田は、「従業員を旅行に連れて行ってあげるとか素晴らしい人格だと思うけれど、リングに上がったら別。俺は手加減出来ないので死ぬ気で向かってこないと怪我するよ。それだけの覚悟で来た方がいい」と忠告した。

最終更新:5/4(木) 22:35
イーファイト