ここから本文です

連覇を狙うトンプソンが再来日 2年連続で渡邉彩香と予選同組

5/2(火) 12:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 事前情報◇茨城GC西コース(茨城県)◇6670yd(パー72)

【画像】異例の罰打通告に涙を流しながらプレーを続けるL.トンプソン

国内女子メジャーの今季初戦が、ゴールデンウィーク中の4日(木)から4日間、茨城ゴルフ倶楽部で開催される。賞金総額1億2千万円(優勝賞金2400万円)を懸けた120人による戦いは、今年は舞台を3年ぶりに西コースに戻して行われる。

昨年は、大会初出場となったレキシー・トンプソンが、トーナメントレコードに並ぶ通算13アンダーで日本ツアー初優勝。圧倒的な飛距離を武器に、大会史上最多となった4日間3万4095人のギャラリーの度肝を抜いた。

今年も、トンプソンはディフェンディングチャンピオンとして来日する。4月初旬に行われた米女子メジャー初戦「ANAインスピレーション」で、4罰打が響きプレーオフで敗れた騒動の余韻が冷めやらぬ中、負った心の傷を癒やしてくれる勝利を目指す。

昨年、トンプソンとの一騎打ちを演じた渡邉彩香は、今季8戦で2位が2回。前週は予選落ちに終わったが、自身初のメジャータイトルに“今年こそ”の期待が掛かる。トンプソンと渡邉は2年連続での予選同組が決まり、イ・ボミ(韓国)を交えた注目組をプレーする。

また、前週を2位で終え、通算3勝のうち2勝がメジャータイトルという大舞台に強い鈴木愛や、米国ツアーから宮里藍が特別承認枠で2年ぶりに参戦。宮里は今季賞金ランキング1位を走るアン・ソンジュ(韓国)、今季1勝の菊地絵理香と予選ラウンドをともにする。

イ、申ジエ、キム・ハヌルらに加え、昨年のKLPGAツアーで賞金ランキング2位となったコ・ジンヨン、QTランク45位で今大会が今季初出場となるアン・シネら韓国勢も虎視眈々とタイトルを狙う。

【主な出場予定選手】レキシー・トンプソン、アン・ソンジュ、イ・ボミ、上田桃子、川岸史果、菊地絵理香、キム・ハヌル、香妻琴乃、申ジエ、鈴木愛、テレサ・ルー、成田美寿々、比嘉真美子、不動裕理、三塚優子、宮里藍、渡邉彩香