ここから本文です

<デジモンアドベンチャー>企画展に2メートルの巨大デジヴァイスが登場 設定資料も一挙公開

5/2(火) 17:14配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「デジモンアドベンチャー」の企画展「デジモンアドベンチャー THE REAL WORLD」が3~14日、ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区)で開催される。2日、報道関係者向けに内覧会が開かれ、デジタルワールドへの道を切り開く「デジヴァイス」の全高約2メートルのオブジェ、200点以上の設定資料などがお披露目された。

【写真特集】「デジモン」懐かしの歴代玩具も 気になる展示物も一挙公開

 展示されるデジヴァイスのオブジェには中央にディスプレーがあり、デジモンが進化する映像が流れる。デジモンのデザインを手がける渡辺けんじさんが描いたアグモンなど人気キャラクターのデザイン画やこれまでのシリーズのキャラクターの設定資料が一挙に展示される。また、歴代の玩具が並ぶほか、最終話に登場する路面電車のシーンを再現したフォトスポットも用意されている。開催期間は3~14日の午前11時~午後9時。当日券は1800円(中高生は1300円)。

 「デジモンアドベンチャー」はバンダイの携帯液晶ゲーム機から生まれたアニメの第1弾で、1999~2000年に放送。小学生の八神太一らがデジタルワールドという世界に飛ばされ、奇妙な生物・デジタルモンスターと冒険する姿が描かれた。その後も「デジモンアドベンチャー02」「デジモンテイマーズ」などが制作され、現在も劇場版「デジモンアドベンチャー tri.」やテレビアニメ「デジモンユニバース アプリモンスターズ」(テレビ東京系)などの新作が作られており、息の長いコンテンツとして親しまれている。 

最終更新:5/2(火) 17:30
まんたんウェブ