ここから本文です

『Farpoint』が6月22日にリリース決定 “PlayStation VR シューティングコントローラー”同梱版も数量限定で発売

5/2(火) 14:02配信

ファミ通.com

●プレイステーション VRでシューティングが楽しめる
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、日本国内に向けて、プレイステーション4用ソフト(プレイステーション VR専用)『Farpoint』を2017年6月22日に発売することを発表した。価格は通常版が5900円[税抜]、数量限定“PlayStation VR シューティングコントローラー”同梱版が8900円[税抜となる。

 また“PlayStation VR シューティングコントローラー”(ソフトウェア別売)も5980円[税抜]にて同日より数量限定で発売される。

 以下、リリースより。


----------

 『Farpoint』はプレイステーション VRが実現するリアル体感型シューティングゲームです。
 宇宙で発見された「無限のエネルギー」を研究するために造られた宇宙ステーション「ピルグリム」。研究者であるエヴァとグラント、そして「ピルグリム」の連絡船ワンダラー号のパイロットであるプレイヤーは、「無限のエネルギー」から突然発生したワームホールに吸い込まれ未知の惑星へ辿り着きます。襲いくる生命体との戦いを繰り広げながら、離ればなれになったエヴァとグラントを探し出し、惑星からの脱出を目指します。
 さらに、本作にはオンライン協力マルチプレイ専用モードが収録されており、シングルプレイ用のキャンペーンモードとは異なる戦場を仲間と共に戦うことができます。

 本作と同時に発売する「PlayStation VR シューティングコントローラー」は、ゲームの世界に入ったかのような感覚をさらに高める武器型のコントローラーです。 コントローラーの持ち方や、狙いを定めている場所がそのままゲームに反映されるため、ゲーム内の標的を現実世界で狙うかのように自然に定めることができます。これまでにないほどリアルかつ直感的な操作が可能になり、従来のシューティングゲームの操作が苦手な方でも白熱の戦いをお楽しみいただけます。

最終更新:5/2(火) 14:02
ファミ通.com