ここから本文です

寄り付きの日経平均は続伸、弱含みの円相場を好感

ロイター 5/2(火) 9:22配信

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比25円20銭高の1万9335円72銭となり続伸で始まった。弱含みの円相場など外部環境の落ち着きを背景に買いが先行している。大型連休を控えているものの、連休中の海外イベントに対する警戒感は低下し、投資家心理は楽観的な方向に傾いている。

建設、不動産が買われ、小売、輸送用機器もしっかり。半面、空運はさえない。

最終更新:5/20(土) 10:11

ロイター