ここから本文です

U-20韓国代表最終メンバーに召集された”韓国のメッシ”イ・スンウ、監督は「ゴット・テヨン」

5/2(火) 10:58配信

WoW!Korea

U-20韓国代表最終メンバーに召集された”韓国のメッシ”ことイ・スンウ(19、バルセロナ)が、シン・テヨン監督を「ゴット・テヨン」と表現し、信頼を寄せた。

イ・スンウの紹介と写真

 イ・スンウは1日午後、坡州(パジュ)NFCで開かれたメディアデーで取材陣と会い、「シン・テヨン監督を一言で表現するならば”ゴット・テヨン”」と明かした。

 シン監督とイ・スンウが縁を結んだのは去る1月のこと。5か月も経過していないが、シン監督はイ・スンウと積極的にコミュニケーションを図り、互いに信頼関係を築いてきた。

 イ・スンウはシン監督について「監督は選手に合わせようとしてくれる。また、短い時間の中で選手たちの長所を引き出し、ムードと競技力も作り上げてくれる人。本当にすばらしい監督だと思う。昨年のオリンピックと過去のチームでの成績を見ても、良い監督だということはわかる」と明かした。

 今回のU-20ワールドカップについてイ・スンウは「最初の目標はチームの勝利。僕が攻撃ポイントをあげられなくても(それに)失望せずに、勝利できるようベストを尽くす。特に、ギニアとの初戦(20日)は最も重要」とし、「スタートが良ければ、その後は容易に解決できると思うから」と話し、初戦の重要性を強調した。

最終更新:5/2(火) 10:58
WoW!Korea