ここから本文です

寛平「猿も木から落ちた」左鎖骨など骨折全治1か月

スポーツ報知 5/2(火) 6:05配信

 お笑いタレントの間寛平(67)が、動画配信企画で木登り中に落下して、左鎖骨と左肋骨(ろっこつ)数本を骨折したことが1日、分かった。全治約1か月の重傷で、大阪市内の病院に入院している。

 寛平は自身のツイッターで「木から転落しケガをしてしまいました」と報告。「猿も木から落ちた! 皆さん、木登りには十分気を付けて下さいね」と、十八番の猿ネタを絡めて結んだ。

 所属事務所によると、4月30日、木に隠れている寛平を視聴者が90分以内に捜し出す企画「寛平埋蔵樹(まいぞうき)」のツイキャス(動画配信サイト)の中継のため、兵庫県宝塚市内の公園で木登りをしていた際、誤って4~5メートル下の地面に転落。救急車で病院に運ばれたという。

 「―埋蔵樹」は、寛平が居住地の宝塚市を盛り上げるため、昨年6月にスタート。寛平を一番乗りで見つけた視聴者に3万円が贈られる。転落事故の日は今年最初の実施だったが、中止された。

 約2週間の入院が必要で、3、4日に予定されていた東京・ルミネtheよしもとでの舞台は休演。5日のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」の収録など、今月上旬にテレビレギュラー番組の仕事が3本あるが、当面キャンセルするとみられる。

最終更新:5/2(火) 6:05

スポーツ報知