ここから本文です

韓国外交部、日本公館付近への徴用労働者像設置は「望ましくない」

5/2(火) 16:37配信

WoW!Korea

韓国外交部(外務省に相当)は2日、ソウルと釜山の日本公館付近に「徴用労働者像」を設置しようとする一部の動きについて「望ましくない」との立場を明かした。

 チョ・ジュンヒョク外交部報道官はこの日、定例ブリーフィングで「外交公館付近に造形物を設置するのは、外交公館保護と関連した国際礼譲と慣行の側面において、望ましくない」と述べた。

 これは、現在ソウルと釜山の日本公館付近に設置された慰安婦少女像に対する韓国政府の立場と同一のもの。

 これを前に、外交部当局者は先月28日にも「日本側は、自国公館前への徴用労働者像設置の動きに対して、外交チャンネルを通して懸念を表明した」とし、このような立場を明かしていた。

 一方、チョ報道官は「強制徴用と関連して日本政府は、請求権問題は完全に解決されたとの立場」との指摘に関して、「今後、確認して言及する」と回答した。

最終更新:5/2(火) 16:37
WoW!Korea