ここから本文です

現代自の4月販売台数12%減 新興市場での苦戦が影響か

5/2(火) 17:29配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は2日、国内と海外を合わせた4月の販売台数は前年同月比11.7%減の36万4225台だったと発表した。

 韓国での販売台数は6万361台で前年同月比1.5%増加したが、海外は30万3864台で13.9%減少した。

 韓国では、大型セダン「グレンジャー」の新モデルが1万2549台を売り上げて5か月連続販売台数1万台を突破。国内販売をけん引した。

 海外での販売減少は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備決定以降の中国市場の不振が響いたとみられる。

 現代自動車は、昨年中国市場で世界販売の23.5%に当たる114万2016台を売り上げており、中国の販売状況が世界販売に大きな影響を与える。

 ただ、中国市場での4月の詳しい販売実績はまだ集計されていない。

 同社の関係者は、「海外市場の全体的な販売減少は新興市場の低成長の流れと、これによる需要減少が主な影響を与えたとみられる」と説明した。

最終更新:5/2(火) 17:33
聯合ニュース