ここから本文です

4月の独製造業PMI改定値は58.2、約6年ぶり高水準

ロイター 5/2(火) 18:17配信

[ベルリン 2日 ロイター] - マークイットが発表した4月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は58.2で、速報値と同じだった。ほぼ6年ぶりの高水準。

71カ月ぶり高水準を記録した3月の58.3からは若干低下した。

景気拡大・悪化の分かれ目となる50は29カ月連続で上回った。

投入価格は9カ月連続で上昇し、ほぼ6年ぶりの高水準となった。

IHSマークイットは「その結果、製造業者の価格引き上げは6年ぶりのペースで加速した」と指摘した。

*余分な文字を削除して再送します。

最終更新:5/19(金) 16:38

ロイター