ここから本文です

ユーロ圏製造業PMI、4月改定値は6年ぶり高水準の56.7

ロイター 5/2(火) 18:17配信

[ロンドン 2日 ロイター] - IHSマークイットが2日発表した4月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は56.7となり、3月の56.2から上昇し、2011年4月以来6年ぶりの高水準となった。物価の上昇にもかかわらず、需要は引き続き堅調となった。

速報値の56.8からはやや下方改定された。

生産指数も6年ぶりの高水準となる57.9となり、3月の57.5から上昇。景気の拡大・悪化の分かれ目となる50を引き続き大きく上回った。

IHSマークイットの首席ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「今回の指数は製造業が年率で約4─5%成長していることを示唆している。全体の経済成長にも大きく寄与するだろう」と述べた。

最終更新:5/19(金) 16:39

ロイター