ここから本文です

【ヤクルト】谷内、今季初のお立ち台!「何とか結果を出したいという気持ちが…」

スポーツ報知 5/2(火) 22:19配信

◆ヤクルト4―1阪神(2日・神宮)

 ヤクルト・谷内亮太内野手(26)が、2安打3打点の活躍で今季初のお立ち台に上がった。

 1点を追う2回2死二塁、秋山の114キロカーブを左前へ。低めのボール球を拾い、同点適時打とした。「泥臭く、どんな形でもいいので次につなぐことが大事」。1点リードの8回1死二、三塁では、しぶとく中前へ抜ける2点適時打。勝利を決定付ける貴重な追加点に「何とか結果を出したいという気持ちが表れているのかなと思います」と笑みを浮かべた。

 昨年は4月19日の阪神戦(甲子園)で藤浪から死球を受け、左尺骨を骨折。ちょうど1年前はリハビリの真っ最中だった。「昨年の今頃のことを考えると、1軍でプレーできているのは幸せなこと。野球ができる喜びを感じられているのが一番です」と話した。

最終更新:5/18(木) 10:17

スポーツ報知