ここから本文です

【日本ハム】浅間、昇格即スタメンで初安打初打点「僕にとっての開幕戦」

スポーツ報知 5/3(水) 5:03配信

◆日本ハム11―0ロッテ(2日・札幌ドーム)

 日本ハムの浅間大基外野手(20)が2日、今季初安打&初打点をマークした。今季初昇格で「2番・右翼」でスタメン出場すると、2回に2点二塁打を放ち、起用に応えた。

 何度も何度も両手をたたき、最後は右拳を突き上げた。普段はクールな男が、二塁ベース上で喜びを爆発させた。9番・中島の先制打で1点リードして迎えた2回2死満塁。浅間がロッテ先発・西野の内角高めの直球を振り抜き、右翼線に2点二塁打を放った。「今日が僕にとっての開幕戦。今まで以上に集中して臨みました」。序盤で生まれた会心の一打が、打線の、今季初となる2桁得点を呼び込んだ。

 ケガを乗り越え、戦いの舞台に戻ってきた。2月の米・アリゾナ春季キャンプ中に腰痛を発症した影響で開幕1軍入りを逃したが、4月12日のイースタン・西武戦(鎌ケ谷)で実戦復帰すると、この日から1軍に合流。「(栗山)監督からは『良さを出してほしい』と言われたので、積極的なプレーをしようと思った」。初回には四球で出塁するなど、早速、存在感を示した。

 今季は開幕から同期入団で、同じ高卒3年目の石川直、清水が1軍で奮闘していたこともあり、2軍調整中は大きな刺激を受けてきた。それだけに、浅間は「出たり出なかったりではなく、毎日、毎日、フルイニング出られる選手になりたい」。期待の若武者の活躍が、最下位に沈むチームに勢いをもたらした。(後藤 亮太)

最終更新:5/12(金) 22:21

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 9:10