ここから本文です

「百花の王」鮮やか 須賀川の牡丹園で園遊会

5/2(火) 10:45配信

福島民報

 福島県須賀川市の国指定名勝「須賀川の牡丹(ぼたん)園」の園遊会は1日開かれ、招待客が「百花の王」と称される大輪のボタンを観賞した。
 約350人が招待された。柳沼勝馬須賀川牡丹園保勝会理事長と橋本克也市長があいさつし、若松謙維参院議員が祝辞を述べた。同市出身の落語家桂幸丸さんが小話を披露した。招待客はボタンのほか、芝桜や八重桜、チューリップなどが咲き競う園内を散策した。
 現在は早咲き品種のボタンが咲き始めたところで、大型連休後半に見頃を迎える。1日に有料開園を始めた。入園料は高校生以上500円、小中学生200円。開園時間は午前8時半から午後5時まで。問い合わせは須賀川牡丹園保勝会 電話0248(73)2422へ。

福島民報社

最終更新:5/2(火) 11:18
福島民報