ここから本文です

“元学園祭の女王”田中美奈子、22年ぶりレコーディング 長女&長男もコーラス参加

5/6(土) 5:00配信

オリコン

 女優の田中美奈子(49)が、6人の女性歌手がゲストボーカルを務めるミニアルバム『WOMAN』(10日発売)に参加し、22年ぶりにレコーディングを行った。小学3年の長女、同2年の長男もコーラスで参加。かつての「学園祭の女王」は、「堂々としっかり歌っている我が子の姿に感動でした」と母親の顔をのぞかせた。

田中美奈子が参加したアルバム『WOMAN』ジャケ写

 関西から音楽を発信するプロジェクトのもと発売されるアルバムは、6人の女性ボーカルがゲストで参加し、吉澤はじめ(元MONDO GROSSO)、浅田祐介らがアレンジを担当。田中は1999年に動物愛護団体を設立するなど「曲のイメージにピッタリ」として、愛犬との日々が描かれた楽曲「SIMA」のボーカルを担当した。

 もともと田中は、1989年に歌手としてデビュー。超ミニスカートで人気を博し「学園祭の女王」とも呼ばれたが、1995年にリリースしたシングル「Tears」を最後に歌手活動から遠ざかっていた。

 22年ぶりとなるレコーディングを前に「こんなに歌えなくなっていたのか…」とがく然としたという田中は、親友の舞台女優・島田歌穂(53)にボイストレーニングを依頼。「時間のない中で2人のスケジュールを合わせたら、近くのカラオケボックスでトレーニングすることに(笑)。ちゃんとレコーディングできたかどうかは、皆さん、曲を聴いて判断してくださいね」と呼びかけている。

 なお、田中は長女と長男に「一緒に歌おうか?」と冗談まじりに提案したところ、コーラスで参加することに。「ちゃんと歌えるのか心配でいっぱいでしたが、いざ、スタジオでマイクの前に立つと、堂々としっかり歌っている我が子の姿に感動でした」と感激した。

 同アルバムには田中、ヒット曲「CHA-CHA-CHA」で知られる石井明美のほか、うさぎのなみ平(三上ナミ)、潮みか、小峠舞、宮本美季がゲストボーカルとして参加している。

最終更新:5/8(月) 10:48
オリコン