ここから本文です

ノルウェーからついに上陸、本格派女性ブルーズ・ロック・バンド

5/3(水) 11:10配信

BARKS

妖艶かつ情熱的な歌で魅了する紅一点の女性シンガー、ハイディ・ソルハイムを擁するノルウェーのブルーズ・ロック・バンド:プリスティンが、4枚目のフル・アルバム『ニンジャ』で6月23日にいよいよ日本デビューを果たす。

◆プリスティン画像

2006年、北極圏内のトロムス県の都市トロムソにて結成されたプリスティンは、元々ポップ・バンドとしてスタートを切ったものの、ハイディ・ソルハイムが70年代スタイルのブルーズ・ロックやハード・ロックにかねてより深く傾倒していたため、音楽面での軌道修正が図られることとなった。

ジャニス・ジョプリンやアレサ・フランクリンを彷彿させるハイディのボーカルは、力強くも妖艶なハード・ブルーズ・ロックを聴かせ、この手の音楽を好むマニア層の間で話題を呼び、2016年にはBLUES PILLSのサポート・アクトとしてのツアーに帯同、ヨーロッパ大陸を巡演している。

2017年、日本デビュー作となる最新作『ニンジャ』は、奇しくも日本の忍者から採られたタイトルが付けられているが、表題曲は「掛け替えのない人物を見つけ出すにはninja-skillを研ぎ澄ませなければならない」というラブ・ソングだ。レンジの広い歌声で歌われるソウルフルでパワフルな歌に、ブルーズ・ロックならではの土着性と洒脱さを兼ね備えたバンドサウンド、タイトでソリッドなリズム・セクションで構成されるプリスティンの本格的なハード・ロック・サウンドは、日本の音楽愛好家をも魅了することだろう。

Photo by Alois C.Braun, Ørjan Bertelsen

プリスティン『ニンジャ』
2017年6月23日 世界同時発売予定
【完全生産限定スペシャル・プライス盤CD】¥1,800+税
【通常盤CD】¥2,300+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ユー・アー・ザ・ワン
2.ソフィア
3.ザ・パーフェクト・クライム
4.ザ・レベル・ソング
5.ザ・パレード
6.ゴースト・チェイス
7.ニンジャ
8.ジキル&ハイド
9.フォーゲット
ボーナストラック
10.オーシャン
11.カリフォルニア(ライヴ ver)*
12.ノー・リグレット(ライヴ ver)*
*2016年4月16日 ノルウェー/トロムソ公演

【メンバー】
ハイディ・ソルハイム(ヴォーカル)
エスペン・エルヴェルム・ヤコブセン(ギター)
オースムン・ウィルター・エリクソン(ベース)
ベンジャミン・モルク(ハモンド・オルガン)
キム・カールセン(ドラムス)

最終更新:5/3(水) 11:10
BARKS